楽しいマクロビオティック生活(玄米菜食・レシピ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 3/22の情報

<<   作成日時 : 2011/03/23 12:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

転載


3月22日の情報をお送りしますので、ご覧下さい。

++++++++++++++++++++++

チェルノブイリ事故の放射能が飛来した時に、「放射能110番」という電話相談を行い、電話が鳴り止まないという経験をしました。
そのときにまとめた記録集から放射能への対処法を抜き出し、福島事故用に修正したものを、下記にアップしました。
参考になれば幸いです。
http://homepage3.nifty.com/ksueda/youso.html

++++++++++++++++++++++

コミュニケ:
CRIIRAD (Commission de Recherche et d’Information Independantes sur
la Radioactivite) ―― 放射能に関する独立調査 情報委員会


コミュニケ 2011 年 3 月 20 日 9 時

3月20日(日)に フランスのメディアでも「福島第一原発近辺でとれた農作物に微
量の放 射能が検出された」と話題になりました。汚染のレベルは人体に影響の
ある量ではないと 言っていますが、その情報は正確ではありません。

食料品(一週間以上前から放射能をかぶってきているホウレンソウ、葉物野菜な
ど)の分析結果がだんだんと出てきています。検査対象はごく一部であるにもか
かわらず、時として放 射能にかなり汚染されていることがわかります。

―― 汚染レベルは高く、微量とは言えません。1キログラムあたり 6100 ベクレ
ルから 15020 ベクレル、平均すると10450 ベクレル/kg の放射性ヨウ素 131 が
ホウレンソウに検出されました。 その上検査の対象になった農作物の産地は福
岡第一原発近辺ではなく、茨城県の中の7つの市町村の作物で検査が行われまし
た(原発 から南におよそ 100km 位)。

――5歳の子供がヨウ素 10000 ベクレルを摂取すると年間許容量1ミリシーベル
トに達し ます。2歳未満の子供の場合、約 5500 ベクレル(15020 ベクレル/kg
のホウレンソ ウを 366g)で年間許容量に達してしまいます。

――汚染された食品は 撤去されなければなりません(葉物野菜、牛乳、チーズな
どが 汚染されやすい食品です)。「危険性が無い」という事は無いのです。もち
ろん非常に高い量ではありませんし、ただちに危険があ るわけでもありません。
現在福島第一原発の高度の放射能の下で働いている方々に比べても、被曝量は格
段に少ないでしょう。しかし これらの数値を見ると、予防策をとる必要があり
ます。汚染された食物摂取による被曝は、空気に含まれる放 射性物質の吸入と、
その空気に触れることによる被曝、そして汚染された土壌から の被曝にさらに
付け足される事になるのですから。

―― 3 月 21 日(月)追加情報 : 茨城県日立市における18日採取のホウレンソウ
に 放射性ヨウ素 131 が 1kg あたり最高 54100 ベクレル検出されました。この
値では2歳から7歳の子供には 184g の摂取で年間許容量1ミリシーベルトに達す
る事になります。

※ CRIIRAD (Commission de Recherche et d’Information Independantes sur
la Radioactivite) ―― 放射能に関する独立調査 情報委員会クリラッド研究所
はフランスの独立非営利団体で、 放射能と原子力について知る権利、放射性物
質の危険から身を守る権利を擁護することを目的としています。

訳者註 : クリラッドは チェルノブイリ原子力発電所の問題でフランスの住民が
十分な情報を得られなかったために大きな被害をうけたことをきっかけにつくら
れた民間団体です。現在福島第一原子力発電所の問題でおこる人体へのリスクを
「予防の原則」を踏まえて随時分析中です。

For further queries : laboratoire@criirad.org and contact@criirad.org

++++++++++++++++++++++

みなさま

福島第一原発の事故を受けて、各地で放射線検知器R-DANを持っている人達が、
測定を強化、発信し始めています。
R-DANとは、チェルノブイリ原発事故の影響が日本にも及んだのを受けて、自分
たちの手で放射能塵の到来をキャッチし、身を守る手がかりにしようと組織され
たゆるやかなネットワークの人々の名称と、使用している放射線検知器の名前です。
→ R-DANとはhttp://www.r-dan.net/r-dan/intro.htm

現在、アースデイ東京のITチームの協力で、それらの測定値がGoogleMapで一覧
できるようになりました

「R-DAN 市民放射線測定数値マッピング 協力:EarthDay- Tokyo」
http://maps.google.com/maps/ms?ie=UTF&msa=0&msid=211033185050990553628.00049ea29c8b4fa869aa4
上記URLの短縮版:
http://bit.ly/R-DAN
http://bit.ly/r-dan

独自に測定なさっている方の情報をこのMapに加えていただきたく、
お願いする次第です。
R-DAN以外の検知器をお使いの方も、機材名と測定値をお願いします。

●お知らせいただきたい項目
測定機名
測定日時
測定地点(市町村名まで)
設置場所(屋内、とか屋外。木造かマンションかなどもあるとありがたいですが
省略してもいいです)
R-DANの場合は、cpm値を1分おきに10回測定した数値
(できれば平均値、最少、最高の3つの数字を下さい)
「Sv/h」でわかる測定機の場合はその値と、どこでどう測定したか
測定したときの風向、風速、天候(だいたいでもいいです)
通常の値(だいたいでもいいです)


UP作業は有志が行っていますので、測定値をご提供下さい。
mail:Sakuma.S.Junko★gmail.com
※★マークをアットマークに入れ替えて下さい。


また、「知人が持っているはず」という場合は、ぜひ測定を開始してくれるよう
働きかけ、その測定結果をお寄せいただけるようお願いします。
四半世紀を経て、R-DANの出番がやってきたようなものです。
すこしもめでたくないことですが、今使わずしていつ使うのか、という事態です
のでぜひ測定者が増えますよう、ご協力をお願いします。


このメールの文責:佐久間淳子(フリーライター)
東京在住ですが、実家が原発の西49km。
80歳の父が測定しています。
Twitterをご利用の方は
shimanomusumeをフォローして下さい。

++++++++++++++++++++++

小金井でチェルノブイリ事故以来、輸入食品の
放射汚染を測定してきた市民グループ
(小金井市に放射能測定室を作った会)
が本日、小金井市の雑草「はこべ」で Cs-137で 900Bq/kg
(野菜の基準の1.8倍)を検出したそうです。
首都圏も汚染範囲に入りました。

++++++++++++++++++++++

3/22 6:00 原子力安全・保安院配布資料 以下よりダウンロードできます
http://bit.ly/hKjORv
or
https://files.me.com/kayph/2odg69

++++++++++++++++++++++

SankeiBiz (共同)
【放射能漏れ】IAEA、原発から20キロで通常時の1600倍放射線を測定
2011.3.22 10:59
国際原子力機関(IAEA)は21日、IAEAの放射線測定チームが福島第1原発の周辺地域の土壌と大気から測定した放射線量を発表、原発から約20キロ離れた福島県浪江町付近で通常の約1600倍に相当する毎時161マイクロシーベルトの放射線量を測定したと明らかにした。

文部科学省の調査では浪江町で15日、330マイクロシーベルトが測定されている。IAEAは「高い数値が測定された。状況を見守っていきたい」としている。

IAEAのチームは20日、原発から16〜58キロ離れた10以上の地点で土壌と大気の双方を測定。測定値には土壌と大気双方のデータを盛り込んだとしている。IAEAによると、原発の50〜70キロ圏の土壌からも通常より高い放射線量が測定されたという。IAEAは0・1マイクロシーベルトを通常値としている。(共同)

++++++++++++++++++++++

原子力資料情報室より公開研究会のお知らせです。

2011年3月29日(火)
第73回 原子力資料情報室 緊急!公開研究会
『福島原発で今なにが起きているのか』

3月11日東北関東大震災に被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

東北地方太平洋沖地震を受け、壊滅的な打撃を受けた福島原子力発電所で
何が起きたか、何が起きているのか。
元原子力設計技術者の後藤政志さんを講師にお招きし、最新情報を解説します。


日時:2011年3月29日(火)18:30〜20:30

会場:総評会館 2階大会議室
(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
http://www.sohyokaikan.or.jp/access/


講師:後藤政志さん(元原子力設計技術者、博士(工学))
上澤千尋(原子力資料情報室・原子炉安全問題担当)

資料代:1,000円

主催:認定特定非営利活動法人 原子力資料情報室

協賛:原水爆禁止日本国民会議

*インターネットを通じ中継を行う予定です。
CNICニュース(Ustream)
http://www.ustream.tv/channel/cnic-news

*停電や交通状況等、当日の情報にご注意ください。
中止になる場合には当室ホームページ( http://cnic.jp )でお知らせいたします。

++++++++++++++++++++++

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3/22の情報 楽しいマクロビオティック生活(玄米菜食・レシピ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる