楽しいマクロビオティック生活(玄米菜食・レシピ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島の子供を夏、岐阜に呼ぶプロジェクト

<<   作成日時 : 2011/07/21 09:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


友人の友人が企画したプロジェクトです。どうぞ。

転載


この夏福島の原発事故の影響で、外で遊ぶことができない親子を岐阜県高山市清
見町に 呼び寄せるプロジェクトに参加しています。
岐阜県や愛知県にに住んでいる方を中心に、多くの方の寄付、ボランティアで運
営しています。

この夏、青空の下つながろう というプロジェクトです。
http://www.acnetwork.jp/tunagarou/

福島市、いわき市、郡山市など、避難地域ではないものの、高濃度の放射性物質

さらされている地域の方が、7月25日から8月25日の間にいらっしゃいます。
1ヶ月間または2週間という期間岐阜に滞在し、山や川に囲まれた空気のきれいな
清見で思う存分遊んで頂きつつ、体内に入ってしまった放射性物質を少しでも抜
いて頂くという目的もあります。
この支援は今回限りではなく、何らかの形で、継続していく予定です。


放射性物質を排泄する目的もあるため、食事は動物性、砂糖、化学物質を避けた
マクロビオティックのお料理を提供します。
ただ、この数カ月間さまざまなストレスを耐えながら生活された方に対し、いき
なり、厳格なマクロビオティックのお料理をお出するのではなく、まずは興味を
持って頂き、福島に帰ってもマクロビオティックのお料理を実践して、少しずつ
食生活を変えられるような狙いがあります。
ところが、料理をするスタッフの数や厨房の大きさを考えるとおやつの用意もし
たいのですが、3食作るのがのが精いっぱいの状況です。

そこで、皆様にお願いがあります。
おやつの提供をお願いしたいのです。
材料費、輸送費等ご負担をして頂くことになり恐縮なのですが、
マクロビオティック、自然食の普及をお考えの方、そして、この会の趣旨をご理
解頂ければ、ぜひご協力をお願いします。

5日ほど日持ちがする動物性、砂糖、化学物質の入っていないおやつ、または果物
を20〜30人で分けられる分送って頂きたくお願いをいたします。

輸送費が余分にかかることをご承知頂ければ冷凍や冷蔵で保存の効くものでも構
いません。

もし、このプロジェクトに関わって頂けるようでしたら、詳細をご連絡させて頂
きます。

私のメールアドレスまでご連絡をお願いいたします。

ouvert373@gmail.com

どうぞよろしくお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島の子供を夏、岐阜に呼ぶプロジェクト 楽しいマクロビオティック生活(玄米菜食・レシピ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる