楽しいマクロビオティック生活(玄米菜食・レシピ)

アクセスカウンタ

zoom RSS G8サミットの裏側

<<   作成日時 : 2008/06/24 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この勉強会に行きたかった...と思うけれども、遅かりし。

確かに、言われてみればG8の首脳(いわゆる先進国の首脳たち)がどうして、世界中を動かす政策を決められるのか、不思議ですねぇ。

日本の政府が提案しようとしている「高収量の品種の開発・普及」...う〜ん。
確かに納得できないかもなぁ。

だって...日本の農地をことごとくつぶして、自給率を38%まで下落させてしまう政策をしているぐらいですから。

やっぱり皆さん、何でもお上(政治家)に頼るのではなく、少なくとも自分の身(食いぶち)は自分で守らなきゃ今の時代生きていくのは危険かもしれませんよ。


----------------------------------------

◎講演会
世界食糧危機の犯人は誰だ? 
G8サミットと食糧問題

◎講師 佐久間智子(「環境・持続社会」研究センター)
◎主催 国連・憲法問題研究会
 

■いま、全世界で食糧価格の高騰が問題になっています。生きるための食べ物が価格高騰のために得られなくなった人々の困窮・飢餓、暴動(ハイチでは政府が退陣しました)、難民への配給食糧調達資金の不足などが報道されています。
 日本では7月上旬、北海道・洞爺湖でG8サミット開催が予定されています。既に労働、環境などの閣僚会合が全国で開催され、「テロ対策」を口実とした警察によるこれ見よがしの警備「訓練」、入国制限、監視が行われています。
 今回、ホスト国となる福田政権は気候変動(温暖化)問題と食糧問題をG8サミットにおける主要議題にしようとしています。
 しかし、日本政府が食糧危機対策として出しているのは高収量の品種の開発・普及などです。それは、サブプライム問題や石油の高騰などと連なる国際市場での投機に対する社会的規制の必要性、燃料が貧困者の食糧を奪っているバイオ燃料の問題などから目をそらすものです。
 そもそも、民主主義の手続きから見ても正統性を持たない「首脳」会議=G8サミットが、64億人の運命を決める世界政府のような振る舞いをしていること自体が疑問です。
 温暖化や食糧問題で巷間で語られていることは正しいのでしょうか? 経済のグローバル化の社会・開発影響に関する調査・研究、発言を行っている佐久間智子さん(「環境・持続社会」研究センター)に話してもらいます。

------------------------

たまにチェックしている、「たまにはTsukiでも眺めましょ」の店主さんブログは、世の中のことを知る上で、大変勉強になります。よろしければ、皆様も日常のチェックブログに登録してくださいませ。

http://ameblo.jp/smile-moonset/entry-10105577142.html より一部引用。

@「GMO」と
B「G8」は
連鎖してくる問題です。

「日本政府が食糧危機対策として出しているのは
高収量の品種の開発・普及」
を名目にして、遺伝子組み換え作物を正当化してゆく流れ。

でも、その真実は、
穀物メジャーたるグローバル企業が、
世界の農と食を支配下にしてゆくという恐ろしいシナリオです。

モンサントという企業が
日本にも入り込んで農家に営業して回っています。
北海道、宮崎、新潟、茨城・・・・
おそらくは、アメリカ政府を介して
日本政府にも手を回しているはずです。

私達の命の源たる「食」「農」「自給率」に忍び寄る現実に
どう対応するか・・・・
まずは、知って欲しい・・・

Bの講師・佐久間智子さんは、
貧困や格差の本当の理由である、
私達日本を中心とした先進国たち(世界銀行・IMF)が、
途上国に果たす「構造調整プログラム」にも
詳しい方です。

Aの六ヶ所村のことだって、食の問題です。
東北産・放射能入り野菜・米魚介類を
皆さんは食べたいですか?

さてさて、
世界の穀物収穫量は約19億トン。
その11%を日本が輸入しています。
(日本人口は世界人口の2%)

19億トンを地球人口62億人で割ると、
一人当たり306キロ。
一人当たりの一年間の消費量は180キロです。
あれ、余ってるはず・・・・・?

鳥肉1キロのために穀物餌が3キロ
豚肉1キロのために穀物餌が7キロ
牛肉1キロのために穀物餌が11キロ
使われます。

そのうえ、バイオエタノールによる
穀物市場の混乱。

問題は生産量でなくて、

・流通分配の構造
・食文化の変化

肉ばかり食べているアメリカ人は3人に1人が肥満。
日本の食も欧米化で肥満・病気が増えて
医療費も増大しています。

さて、幸せとは、なんだろう?
またもや、ここに辿りつきますね。

知らないところで誰かから奪ってきた食を
食べ過ぎて肥満・病気になってる人と、
奪われて食べるものがない病人・被害者。
両者の対策に莫大な私達の税金が使われる。

でも
その原因を作っておきながら儲けてるモンスターたちとは・・・・

モンスター側には、なりたくないものです。

「共生経済」を作って行きましょう(^^)/

--------------------------------

こちらに、参加された方のブログを見つけました。感想をお読み下さい。

http://plaza.rakuten.co.jp/naturaralife/diary/20080618/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
G8サミットの裏側 楽しいマクロビオティック生活(玄米菜食・レシピ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる