楽しいマクロビオティック生活(玄米菜食・レシピ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 地球環境と政治

<<   作成日時 : 2008/05/08 13:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

世界がこれからどうかわっていくのか...
私たちの1つ1つの選択にかかわっているわけですが...

最近読んでいる本が2冊あります。1つは、「天璋院 篤姫」(宮尾登美子)、もう1つが「神との対話 3巻」です。どちらもすごく面白くて、特に前者は寝食も忘れて読みいってしまう楽しさです。女性がいかに無視され虐げられてきたのかが良くわかります。この男女差別の歴史とメカニズムについては、「神との対話 3巻」においても触れられており、面白いシンクロニシティだと感じました。わざと両書を同時期に読むように、自分で引き寄せているのでしょうけれどもね。

女性差別の歴史はこんな感じで描かれています...
昔は女性が全ての権力を持っており、それに不服を持った一部のもてない男性が巻き返しを図るために「悪魔」という存在や恐怖心を煽って、男性優位の社会に持っていったということなのです...戦争や競争など、およそ男性リード社会でなければ顕れてきにくいような現象についても、妙に納得できますよ。

女性差別の歴史以外でも、地球環境に関すること、戦争のことなど、ものすごく勉強になります。世界のみんなが資源を分け与えあい、飢餓がなく幸せに暮らすには、軍事費を一切使わなければすむことです...また国連は、敗戦国を監視するための組織なので今のままではうまく機能しません。そのかわりに、各国からの代表と、残りは比例代表にすればうまくいきます..というような具体的なアクションアイテムが書いてあるのです。これからの日本・世界をどうしていくか関心のある方には、是非よんでいただきたい本です。

先日ご紹介した、田中優さんの講演内容についても(まだまとめる時間がありませんが)、だいたい似た様なことを仰っていました。つまり、近い将来に地球が温暖化をして世界各国で温度が上昇・食糧難がおき、国境では避難できない難民が増えて大混乱を来たし、ひいては血で血を見るような争い・大惨事が起こる...というようなシナリオを回避するためにどうしたらいいかを簡潔に教えてくださいました。

日本において一番大事なことは、日本の電力会社がしっかりと正しい選択をすることです。

・火力発電所の稼動効率を最大限にあげ、不必要な発電所をなくす
・使えば使うほど安くなる産業用電気料金設定を見直し、使うほど高くなる設定に変更する

この2つをみなおせば、日本政府が約束を反故にしようとしている、京都議定書のCO2削減目標まで達成できるということです。

自宅での省エネやエコカーの採用などは、電力会社の取り組みに比べたらほんの小さな影響でしかありません。ですから、私たちが向かうべきは、官僚的な電力会社でも方向転換できるように、しかるべき政治家を選びメッセージを届けることと、正しい状況を認識することなのです。

カリフォルニアにおいては、新しい原発を1つ作る代わりに、使用電力を減らした家庭へお金を配布していると聞きました。そのような画期的な取り組みをどうして日本はできないのでしょうか??できないはずがないですよね。やっぱり事なかれ主義で、今のままなぁなぁでいけばいいや、という国民的姿勢では駄目だと思います。
そのためには、社会や国のせいにするのではなく、国民一人ひとりの地球環境への意識の高まりも大切だと感じています。まずは、マイ箸を持ち歩き、ビニールの買い物袋・ゴミ・食べ残し・無駄な電力使用などをへらすというところからはじめて意識をどんどん高めていきましょう。あとは、周りの人たちにその気持ちを伝えていくことです。

ちなみに、電力会社の企画部なども田中さんの講演は聴いているようですが、理解・協力を示すどころか、過去に公開していたデータをあえて抹消するなど、CO2削減や人類への協力をするどころか、握りつぶそうという姿勢だったようです。短絡的な行為に溜息...
官僚の方々にこのような話を持ちかけても、彼らは自分たちがいかにも政策を作り出していると勘違いしているからか、まったく対応が悪く相手にしてはいけない、と田中さんはおっしゃいます。相手にすべきは真に力を持っている政治家なのですね...

ということで、何事も政治に行き着くわけです。
地球環境問題や私たちの子供の平和は、まず自分たちが正しい状況を把握することと、政治家を選んで政治に参加していくしかありません...


さて、具体的にどうしていいかわからないときは、とにかくお勉強することかと思います。
こんな講演会があるそうです。私もどんな方か良くわかりませんが...都合がつけばきいてみようかと考えています。

2008年ベンジャミン・クレーム来日講演会

東京

■講演会
5月10日(土) PM 2:00〜(開場 PM 1:00)
日比谷公会堂
日比谷線「日比谷」駅 A14出口より徒歩3分
丸の内・千代田線「霞ヶ関」駅 B2出口より徒歩4分
先着順・2,000名
http://sharejapan.org/info/event.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
六ヶ所村 再処理施設の反対運動について
今六ヶ所村の再処理工場が動き出そうとしているのをご存知でしょうか? ...続きを見る
楽しいマクロビオティック生活(玄米菜食・...
2008/06/09 09:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地球環境と政治 楽しいマクロビオティック生活(玄米菜食・レシピ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる